事業内容

健幸まちづくり支援

人生100年時代に向けて、暮らすだけで「自然と健幸になれる」まちづくりをサポート

 住民一人ひとりが健康かつ生きがいを持ち、安心安全で豊かな生活を営むことができるまちを「健幸都市 (Smart Wellness City)」と位置付け、 健康、 ICT、 都市づくりに係る諸施策の有機的連携によってその実現を目指します。


“Society 5.0” が求めるものは、健幸都市の実現

 IoT・ICTを活用し、「人(ソフト)」と「都市(ハード)」を融合させた健幸都市事業を企画します。
 また、 健康・生活行動・都市活動などのビッグデータをAI(人工知能)により解析し、エビデンスベースに基づくまちづくり政策(EBPM※)を立案します。

※EBPM ・・・ エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキングの略。政策の企画をその場限りのエピソードに頼るのではなく、政策目的を明確化したうえで合理的根拠(エビデンス)に基づくものとすること。(「内閣府におけるEBPMへの取組」より)

◆事例紹介

 当社は都市開発コンサル会社や国立大学発ITベンチャーと提携し、健康寿命延伸に係る当社ノウハウとスマートシティ実現に必要な最先端ITアーキテクチャや都市・交通計画を融合させる「スマートウエルネスシティ」を提案します。 2020年現在、4府省(内閣府・国土交通省・総務省・経済産業省)連携「スマートシティ官民連携プラットフォーム」に掲載される先導的プロジェクトを推進中です。

札幌市 スマートウエルネスシティ実現に係る実証概要

健幸都市をより詳しく知りたい方へ

◆健幸都市の実現を目指す自治体首長による研究会「スマートウエルネスシティ首長研究会」(外部リンク)
◆産官学が連携して健幸長寿社会を支える「スマートウエルネスコミュニティ協議会」(外部リンク)


自治体 健幸まちづくり計画の受託実績

◆ 京都府 八幡市 「やわたスマートウェルネスシティ計画」(外部リンク)
◆ 千葉県 白子町
◆ 兵庫県 西脇市
◆ 山口県 宇部市


Society 5.0に関わる受託実績

◆ 北海道 札幌市(国土交通省 受託事業)
◆ 北海道 札幌市(内閣府 受託事業)「スマートウェルネスシティ実現に係る実証研究」(外部リンク)
◆ 福岡県 飯塚市(総務省 受託事業)「スマートウエルネスシティサービス展開事業」(外部リンク)

お問い合わせはこちら

04-7197-2360

9:00~17:30 (土・日・祝日は除く)

お問い合せフォーム

専用ページ

当社はプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
個人情報保護法

ページの先頭へ