実績

身体活動量の向上・メタボリックシンドロームの改善効果

広域連携6自治体でのSWC健幸ポイントでは、インセンティブ付きのポイント付与だけでなく健康づくりプログラムを参加者が実践することで、身体活動量の向上が確認されています。6自治体参加者の平均歩数は3ヶ月目で推奨歩数8,000歩/日を上回り、以降は継続して推奨歩数を維持しています。

また健康づくりプログラムの実践により、メタボリックシンドロームの減少も確認されており、平成26年度に健診でメタボリックシンドローム該当または予備群と判定された参加者が1年間、SWC健幸ポイント(健康づくりプログラム付き)を実施することで28%が非該当となり減少につながっています。

身体活動量の向上
メタボ該当者・予備軍の現象

その他の実績

お問い合わせはこちら

04-7197-2360

9:00~17:30 (土・日・祝日は除く)

お問い合せフォーム

専用ページ

当社はプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
個人情報保護法

ページの先頭へ