実績

体力年齢の若返り効果

メタボリックシンドローム該当者の割合と筋力・有酸素運動の関係を見ると、有酸素運動能力が高いほどメタボリックシンドロームの該当者割合が低く、有酸素運動能力が低い場合は、筋力が高いほどメタボリックシンドロームの該当者割合が低いというエビデンスがあります。つまり、体力の低下はメタボリックシンドロームへのリスクを高めるといえます。

このようなエビデンスに基づき、つくばウエルネスリサーチではメタボリックシンドロームの評価指標のひとつとして、「体力年齢※」による評価を行ってきました。その結果、つくばウエルネスリサーチが提携する全ての自治体・企業健保等において、どの年代においても、プログラム実施後の体力年齢の若返りが実証されています。

体力年齢とは
体力を評価する方法で、体力水準を示す年齢。筑波大学の研究成果を基に6項目から構成される体力テストの合計得点から評価。現在の暦年齢と比較することで、体力水準の理解が容易となる。

体力年齢の若返り

お問い合わせはこちら

04-7197-2360

9:00~17:30 (土・日・祝日は除く)

お問い合せフォーム

専用ページ

当社はプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
個人情報保護法

ページの先頭へ