ニュース一覧

お知らせ

e-wellnessシステム実施によって要支援認定発生率低下

e-wellnessシステムを実施されている、つくばウエルネスリサーチの提携自治体において、プログラム実施による要支援認定発生率低下の効果が示されています。プログラム実施者とそうでない層を対象に要支援認定率を比較したところ、認定率の低下に寄与することがわかりました。

yosien1

 

※対象者層:M市 60-89歳の国保・後期高齢加入者

<e-wellnessシステムに関する説明はコチラ>

年別アーカイブ

お問い合わせはこちら

04-7197-2360

午前9時~夕方6時 (土・日・祝日は除く)

お問い合せフォーム
  • Smart Wellness Cityプロジェクト バナー

    採用情報 現在求人募集中

専用ページ

ページの先頭へ