事例

ドラッグストア・薬局での取組み

仙台市における薬局を中心としたウエルネスステーション創造プロジェクト2008

薬剤師が薬局の店頭で「メタボ・寝たきり予防」!

宮城県仙台市において、薬局を「ウエルネスステーション(=健康の拠点)」とした「生活習慣病予防・寝たきり予防」のための個別健康支援サービスを展開。

薬局・ドラッグストアにおける「個別健康支援サービス」の流れ

参加者の声

薬局を「ウエルネスステーション」とした「生活習慣病・寝たきり予防」のための個別健康支援プログラムの成果

【体力年齢とは】体力を評価する方法で、体力水準を示す年齢。
筑波大学の研究成果をもとに、項目反応理論を用いた「e-ウエルネステスト(PC体力テスト)」結果から算出する。現在の暦年齢と比較することで、体力水準の理解が容易となる。
体力は、BMIなどの体型とともに生活習慣との間に密接な関係があり、体力が高いほど生活習慣病罹患率及び心疾患による死亡リスクが低いことが知られている。

薬局を中心としたウエルネスステーション創造プロジェクトの掲載記事

平成21年11月30日:北新報夕刊
平成21年8月5日:日本経済新聞(茨城)
平成21年3月4日:河北新報社
平成22年4月1日:DRUGmagazine
平成21年5月25日:公衆衛生情報

お問い合わせはこちら

04-7197-2360

9:00~17:30 (土・日・祝日は除く)

お問い合せフォーム

専用ページ

当社はプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
個人情報保護法

ページの先頭へ