つくばウエルネスリサーチとは?

つくばウエルネスリサーチとは?

科学的根拠に基づいたアプローチ -Our Approach-

つくばウエルネスリサーチは、筑波大学の研究成果に基づき「日本全国を元気にする」ことをミッションとして設立しました。

これまでの事業を通じて蓄積してきた数万人以上におよぶ医科学的データに基づき、
オーダーメイドの健康プログラム処方を可能とする「e-wellnessシステム」、実証事業により医療費抑制効果や運動無関心層へのアプローチに効果が認められた「SWC健幸ポイント」、国民健康保険・介護保険・社会保険データの一元管理により、高精度な分析評価が可能な「健幸クラウド」を3本柱として、他には見られない先端的な価値を提供します。

e-wellnessシステム

 参加者一人ひとりにオーダーメイドの健康プログラムを提供可能なe-wellnessシステムの提供と、システムを活用した健康づくり事業の立上げ・事業継続のための推進業務を支援します。
 e-wellnessシステムは、筑波大学の研究成果をもとに効果が確認された個別運動プログラムの提供とともに蓄積された参加者データから事業評価分析を行い、成果の「見える化」が可能となります。

e-wellnessシステム

事業の実績

SWC健幸ポイント

 スマートウエルネスシティ (SWC) 総合特区に参加する全国6自治体・約1万2500人の住民を対象とした実証事業を3年に渡り行い、運動無関心層の取り込みや、平均歩数の増加、事業実施に伴う医療費抑制効果など一定の成果に繋がっております。
 つくばウエルネスリサーチでは実証事業において提供された、個別運動支援プログラムとポイント自動付与・管理機能アルゴリズムをタニタヘルスリンク社、ベネフィットワン・ヘルスケア社の保有するICTシステムに搭載し、SWC健幸ポイントを展開するとともに、事業分析評価を行い成果の「見える化」をします。

SWC健幸ポイントとは?

事業の実績

健幸クラウド

 住民の健診データ、医療および介護保険のレセプトデータ、各都市の近隣環境、コミュニティの活性度、ソーシャルキャピタルなど、健康に影響を与える総合的な要因に係る情報を取得・分析・評価し、自治体の課題を「見える化」するとともに、その対策の立案や施策の実施と評価を行います。
 システムを利用する各自治体の国民健康保険・介護保険・社会保険データの一元管理を実現することにより、より高精度な健康施策の分析・評価が可能となります。

健幸クラウドとは?

お問い合わせはこちら

04-7197-2360

午前9時~夕方6時 (土・日・祝日は除く)

お問い合せフォーム
  • Smart Wellness Cityプロジェクト バナー

    採用情報 現在求人募集中

専用ページ

当社はプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
個人情報保護法

ページの先頭へ